pagetop

Topics

人生を
生き抜くための
術と知恵を学ぶ

Topics

ニュース

2022.08.22 働き生きる人のための新しい芸術学校、「BASE ART CAMP」第2期受講生の募集を開始しました

2022年10月から2023年3月までの第2期受講の募集を、2022年8月22日より開始します。

京都にゆかりのあるアート、演劇、映画、音楽、写真といった多様なジャンルのプロのアーティストが講師となる、約半年間のプログラムです。

創造の原点に触れるような実践的なワークショップを中心に、アーティストの思考や制作プロセスから人生を生き抜くための術と知恵を学びます。

受講申し込みについて、プログラム内容の詳細については、BASE ART CAMP公式ウェブサイト内「またはSNSでご確認ください。

【募集要項】

期間:2022年10月〜2023年3月(約6ヶ月間)
<順応編>3ヶ月
  • 10/15(土)始業式 13:00~17:00
  • 10/23(日)講義10:30~12:00 / WS 13:00~17:00
  • 11/6(日)WS 13:00~17:00
  • 11/19(土)講義10:30~12:00 / WS 13:00~17:00
  • 12/3(土)WS 13:00~17:00
  • 12/17(土)講義10:30~12:00 / WS 13:00~17:00
  • 1/14(土)WS 13:00~17:00
<登頂編>3ヶ月
  • 1月〜3月の登頂編の日程はルートによって異なります。
  • *各ルート全7回程度で週末開催予定。
  • *各ルートの成果発表は3月17日〜19日を予定。
定員:25名
受講対象:京都で開催されるプログラムに参加できる社会人(法人・個人)を対象
料金:38万円(税込)

お支払い方法:銀行振込、クレジット払い

第2期生募集期間:2022年8月22日〜9月30日
会場:京都近郊の芸術拠点、QUESTION、出町座、Theatre E9 Kyoto、DELTA、CLUB METRO、kumagusuku、両足院 ほか

申し込み方法:「APPLY」ページよりお申し込みへお進みください。

お問い合わせ:ウェブサイトよりお問い合わせください。

受講対象

京都で開催されるプログラムに参加できる社会人(法人・個人)を対象

個人の場合
  • 仕事にアート思考や新たな制作アイデアを取り入れたい方
  • 仕事という軸と、「人生」という軸を探している方
  • アート関係の仕事に進みたい方
  • 京都のローカルコミュニティと繋がりたい方
法人の場合
  • 企業研修として採用しアート思考を社内に、社員に取り込みたい
  • これからの時代を生き抜く新しい事業開発・組織づくり・人材育成を行いたい

ARTISTS 山頂へ同行し先導する講師陣

あごうさとし 劇作家・演出家

小崎哲哉  ジャーナリスト

蔭山陽太  舞台芸術

河野愛  美術作家・テキスタイル

小松千倫  現代美術、音楽

塩谷舞  文筆家

武田真彦  音楽家、アーティスト

田中英行  現代美術

田中誠一  映画

谷澤紗和子  美術作家・切り紙/紙絵

佃七緒  美術作家、工芸家

仲西祐介  照明家

林薫  音楽

矢津 吉隆  現代美術

和田ながら  演出家

ほか

*50音順

SCHEDULE & PROGRAM 開講日程

順応編と登頂編の2段階のプログラムを構成。前半[順応編]の3ヶ月は芸術的な思考もしくは所作に身体的に順応する段階として「3つの講義」と「5つのワークショップ」を行います。

後半[登頂編]の3ヶ月では個々の特性に合わせた実践型ワークショップを通して最終的なアウトプットを目指します。

また、番外編として不定期でスタジオツアーや芸術鑑賞会などを開催予定。

 Adaptation 順応編

対話の講義  *映像受講と対話のプログラム

最初に自分の現在地を確認し、芸術的実践や思考に順応するための講義とワークショップを実施します。実際に手や頭を動かす体験型のワークショップではアーティストと一緒にさまざまな視点から“ものをつくる”を体験します。

10/23「アートという術」

講師:田中英行 *収録映像での参加になります。

ファシリテーター:佃七緒、矢津吉

11/19「現代アートの楽しみ方」

講師:小崎哲哉 *収録映像での参加になります。

ファシリテーター:佃七緒、矢津吉隆

12/17「思考を言葉にしていく前と後」

講師:塩谷舞

ファシリテーター:佃七緒、矢津吉隆

発見のワークショップ ファシリテーター:佃七緒

第1回 10/23 (日)「わたしのようにあなたが朝を起きるなら」

講師:和田ながら

第2回 11/6 (日)「光の言の葉」

講師:谷澤紗和子

第3回 11/19 (土)「生きているから歌うんだ」

講師:矢津吉隆

第4回 12/3 (土)「ことものの取り調べ」

講師:河野愛

第5回 12/17 (土)「サウンドクロッキー」

講師:小松千倫

第6回 1/14 (土)「重たい鑑賞」

講師:佃七緒

Climb 登頂編

順応編を経て、受講生をその特性によって美術・映画・音楽3つのルートへ振り分け、最終的なアウトプットを目指してより実践的かつ具体的なプログラムを実施します。 

美術ルート

@kumagusuku

講師:矢津吉隆(美術家、kumagusuku代表)、本山ゆかり(美術作家)

自分にとっての「作品たり得るものとは何なのか?」という命題に向き合うなかで、つくることを通した自己との邂逅を経て、初めての”展覧会”への作品の出品を目指します。

音楽ルート

@CLUB METRO

講師:小松千倫(美術家、音楽家、DJ)、武田真彦(電子音楽家、アーティスト)

サポート:林薫(京都CLUB METROプロデューサー)

人類にとって最も根源的な芸術と言える音楽、2人の音楽家の実験的な音づくりの実践から、人それぞれのアプローチによって自分自身の音楽表現を模索します。

映画ルート

@出町座

講師:田中誠一(映画プロデューサー、出町座番組編成)、(映画監督 現在調整中)

さまざまな領域が介在し、最終的に映像、音響に集積されて総合芸術として映画は成り立ちます。他者との関わりを持ちつつ、映画が生まれる過程を体験いただきます。

  <番外編> BASE芸術拠点鑑賞ツアー

演劇、映画、ライブ、展覧会などBASEの各拠点で開催中の作品を鑑賞するツアーを開催します。(6ヶ月間の期間中に随時開催予定)